火の鳥委員会 運営方針

火の鳥委員会

担当理事 黒田 和亨
委員長 福岡  賢
副委員長 竹内 稔雄

【運営方針】

私たち鯖江 YEG は、今まで様々な活動を通して、共に学び共に成長しながら親睦を深め地域社会の発展に寄与してきました。今後も鯖江 YEG として、青年経済人として、地域の発展と共に成長し続けることが大切だと考えています。

そのためにも、鯖江 YEG の活動に積極的に参加し、会員一人ひとりが何のために鯖江 YEG に入会したか、鯖江 YEG を通して何が出来るかをしっかりと考え行動することが会員一人ひとりの成長に繋がります。

そこで当委員会では、会員同志の絆を強め、それぞれの役割と潜在能力を発揮できるよう「さばえもみじまつり」において、「焼き鳥合衆国」を企画運営致します。

私たち鯖江 YEG が火の鳥のように地域の先導者として団結力を発揮し、会員一人ひとりが役割と責任をもって行動することで成果が生まれ、個人の成長に繋がっていきます。そして個人が成長することによって各事業所が成長し、また、各事業所が成長することで地域の発展にも繋がると考え活動していきます。

【事業計画】

1. 火の鳥例会の実施(6 月)
1. さばえもみじまつり「焼き鳥合衆国」例会の実施(11 月)

LINK

鯖江商工会議所 結びのチャイム すまいるFカード