平成28年度活動方針

平成28年度鯖江商工会議所青年部活動方針

平成28年度鯖江商工会議所青年部
会長 宮本 洋明

【スローガン】

楽志共創~仲間と共に進む青年部~

【基本方針】

miyamoto650x今の日本経済は目まぐるしく変革をしており、明るい話題が増えつつある一方で、中小企業、個人事業者にとっては、引き続き厳しい時代であると感じます。厳しい時代であるからこそ、青年経済人として物事を明るく捉えられるような逞しい姿勢と、誰もが楽しめ共感できる魅力的な発想が大切であると思います。そして広い視野を持ち、自社業を営みながら、地域経済の成長を考え続けることが何より大事です。
さて我々は、業種や規模、年代や経験は違えど次代を創るリーダーと自負した青年経済人として鯖江商工会議所青年部(以下鯖江YEG)に所属しています。私が思うYEGとは、自らの意思で集まり膝を突き合わせながら情熱を持って失敗を恐れずに活動する場であり、更に目まぐるしく変化する時代を生き抜くために必要な情報に耳を傾け共有し、積極的に活用していく場と考えます。
私の大切にしている言葉に「おもしろき こともなき世を 面白く」という、この世を面白くもつまらなくするのも自分の気持ち次第と解釈されている幕末の志士、高杉晋作の辞世の句があります。そして石垣や城と同じくらい戦の勝敗を決するのに大切だという意味を持った「人は城、人は石垣、人は堀」という名将、武田信玄の言葉にもある様に、やはり組織の基盤は人です。そして個々の想いの繋がり、連鎖の結晶でしょう。
そこで私は、楽志共創~仲間と共に進む青年部~をスローガンにかかげ、どのような苦難にも高い志を共有した仲間と共にチャレンジし進み続けます。
御縁で知り合えた仲間や様々な事を共有しあえる場を、明るい未来へ引き継いでいく為には、先輩諸兄から学んだ本質を忘れることなく継承する一方で、時代に即した柔軟な変化へ恐れずに挑戦する事が大切です。また組織として成長する為には、様々な出会いが必要である事は勿論ですが、自己研鑽に結び付く全ての活動を、そして行動を見つめ直し絆を強める事が何よりも大切です。なぜなら、人と人がつながる事で明るく魅力的な発想が生まれる事となり、ひいては自社業の更なる活性と発展を図れるからです。また個々の資質を高める事が鯖江YEGの資質を高める事へと繋がり、人として青年経済人として、そしてYEGとして何事にも胸を張って貢献出来る組織として成長すると信じます。
今一度出会いやつながり、そして人脈形成の重要性を共に感じながら行動し、千差万別な思考や様々な成長も自己の解釈次第で無限に広がり、そしてつながり続けると善因善果を信じ邁進していきましょう。

【運営方針】

1.委員会活動ならびに役員会の充実を図る
1.総会、例会、事業の充実を図る
1.会員同士のつながりを強め活気に満ちた鯖江YEGを目指す
1.青年経済人としての資質の向上を図る
1.会員事業所と鯖江の商工業の発展のために邁進する
1.社会へ地域へ会員へ貢献する
1.次代を創る志の高い人材の育成を図る
1.商工会議所との連携を図る
1.YEG同士の交流を図る

【事業計画】

1.交流を深める事業の実施
1.会員資質向上事業の実施
1.会員事業所活性事業の実施
1.貢献事業の実施
1.新入会員の拡大
1.県連ならびに日本YEG事業への参加、協力

PAGE TOP