未来の風委員会


「行政と鯖江YEGが地域の未来を共創する関係をつくる」

 全国の商工会議所は地域経済の活性化のために存在する民間経済団体であり、その強みの一つとして125万を超える地元企業で構成する「組織力」があります。これを活かして民間経済人の声を行政に届け、地域のためにより適切な政策がなされるようにすることが、私たちに期待される大きな役割であると考えます。

 また、その中でも商工会議所青年部は、地域経済のこれから数十年を牽引していく地元若手経営層の集まりであるからこそ、新しい技術や情報を駆使し、「行政と力を合わせて地域の未来を共に創る」べき存在です。

 そして今年度鯖江YEGとしては、次年度に全国からの注目が集まる日本YEG全国大会ふくい鯖江大会(仮)という大きな機会を控えており、今一度その「行政と力を合わせて地域の未来を共に創る」という役割を思い返し、そのための取り組みをするべき年であります。

 行政と力を合わせて地域の未来を共に創っていく関係を構築するために、今年度私たちは三つの行動をしていきます。

一商工会議所やYEGの役割、および故郷の風会議や政策提言を学ぶ

一行政との交流の場をつくり、現在の鯖江の政策・課題を学ぶ

一鯖江の今後の政策を考え、行政に提言する

 これらの行動が生み出す「行政と鯖江YEGが地域の未来を共創する関係」が全国的な行政とYEGの関係の見本事例となっていく、そのようなかがやく未来を目指し活動して参ります。

1.未来の風例会の実施(6月)
1.未来の風例会の実施(9月)
1.未来の風事業の実施(3月)

担当理事/田中 幹也
委員長/山岸 充
副委員長/佐野 優

エンジェル・タッチ

◎アカウント
◎パスワード
◎サブネーム

最近の記事

鯖江YEG Facebook

PAGE TOP